blogspotの全ブログでHTTPSが有効になりました

Googleのブログサービス「blogspot」では昨年9月よりHTTPSのサポートが開始されていましたが、5月3日より設定の有無にかかわらず、全てのブログでHTTPSが利用できるように変更されたと発表がありました。

Google Online Security Blog: Bringing HTTPS to all blogspot domain blogs
https://security.googleblog.com/2016/05/bringing-https-to-all-blogspot-domain.html

この変更に伴い従来からあった「HTTPSの有効・無効の設定」は廃止され、代わりにHTTPのアクセスをHTTPSにリダイレクトするかどうかの設定項目が追加されるようになっています。

HTTPSリダイレクト

HTTPSリダイレクト

この「HTTPSリダイレクト」の設定はデフォルトで「いいえ」となっていますが、「はい」に設定することで「http://<ブログ名>.blogspot.com/」へのアクセスを自動で「https://<ブログ名>.blogspot.com/」にリダイレクトするようになります注1

「いいえ」に設定している場合ても、訪問者がHTTPSにアクセスしてきた場合に拒否することはできず、HTTPSでアクセスが可能となりますので、blogspotでブログを開設してる場合はHTTPSへの対応が必須となります注2。通常のブログであれば特別な対策をしないでも問題なく表示できると思いますが、一部gadgetsやtemplateではエラーも発生しているようなので、HTTPSでの動作(表示)確認だけはしておいた方が無難かと思います。

WebのHTTPS化

昨年ぐらいから急速にWebのHTTPS化が進んでいるような印象です。安価もしくは無料で使えるサービスも増えて来ているので、ホームページやブログを作っている人は情報収集しておいた方が良さそうな感じです。

関連リンク


注1 日本からのアクセスの場合は「http://<ブログ名>.blogspot.jp/」から「https://<ブログ名>.blogspot.jp/」へのリダイレクト。

注2 昨年から実施されているGoogle検索のHTTPS優先により、リダイレクト設定の有無にかかわらず、httpsの方が上位にリストされていく可能性が高いと思われます。

2015年7月1日にうるう秒が挿入されます

以前より各所でアナウンスされていますが、2015年7月1日にうるう秒「午前8時59分60秒」が挿入されます。

プレスリリース | 「うるう秒」挿入のお知らせ | NICT-情報通信研究機構
http://www.nict.go.jp/press/2015/01/16-1.html

前回のうるう秒実施は2012年の7月1日なので、3年ぶりの実施となるそうです。

ちなみに、前回2012年の際はMySQLの不具合でCPU負荷上昇するなどの問題が一部で発生しました。

MySQL and the Leap Second, High CPU and the Fix | Mozilla IT
https://blog.mozilla.org/it/2012/06/30/mysql-and-the-leap-second-high-cpu-and-the-fix/

私が主に利用しているさくらインターネットのVPSでも影響が出ていました。

「うるう秒」挿入実施に伴うサービスへの影響について | さくらインターネット
http://www.sakura.ad.jp/news/sakurainfo/newsentry.php?id=655

今回は何も起こらないといいですね。
お祈りしたいと思います。

追記

カゴヤ・ジャパンのVPSサービスで9:00~12:13まで障害が発生していたようです。

【障害情報】【VPS:重要:11718】カゴヤ・クラウド/VPS 障害復旧のお知らせ | 新着情報| レンタルサーバーのカゴヤ・ジャパン
http://www.kagoya.jp/news/201507015804.html

うるう秒が原因かどうか、この障害情報からは不明です。