全画面ポップアップを表示するサイトの検索順位が下げられることに

https://webmasters.googleblog.com/2016/08/helping-users-easily-access-content-on.html

Google のモバイル向け検索エンジンで、全画面広告を表示するサイトのランクが下げられることになるそうです。

Official Google Webmaster Central Blog: Helping users easily access content on mobile
https://webmasters.googleblog.com/2016/08/helping-users-easily-access-content-on.html

今回変更の対象となるのは Google のモバイル向け検索エンジンで、サイトを表示した際にメインコンテンツを覆うようなポップアップが表示されるサイトなどが対象となるそうです。

問題となるサイトの例

https://webmasters.googleblog.com/2016/08/helping-users-easily-access-content-on.html
Official Google Webmaster Central Blog: Helping users easily access content on mobile
https://webmasters.googleblog.com/2016/08/helping-users-easily-access-content-on.html

無料のブログサービスを利用している場合などで、サイト運営者の意図とは無関係に全画面ポップアップが表示されている事もあります。ブログやホームページを運営している人は、一度確認してみた方が良いかもしれません。

Mobile-Friendly Test

ちなみに、Google は「Mobile-Friendly Test」という“サイトがどの程度モバイルフレンドリーに作られているか”を測定するサービスも運営しています。URL を入力するだけて簡単に測定できるので、こちらで確認してみるのも良いかなと思います。

https://www.google.com/webmasters/tools/mobile-friendly/
Mobile-Friendly Test – Google Search Console
https://www.google.com/webmasters/tools/mobile-friendly/

WPblog

当サイトはネットオウルの無料ブログサービス「WPblog」を利用しています。PC からのアクセスでは広告も表示されず快適に運営させてもらっているのですが、モバイルユーザーへの対応では少し考えるところもあってサーバーの移転も検討しているところです。独自ドメインを使っているとサーバーの移転がスムーズにできるので、その点は良かったかなと思います。

Google検索では原則としてHTTPSがHTTPよりも優先されることに

昨年8月にGoogle検索の列挙順にHTTPSの有無が影響すると発表されましたが、Google検索におけるHTTPS優先の状況が更に進みそうです。

Google Online Security Blog: Indexing HTTPS pages by default
https://googleonlinesecurity.blogspot.co.uk/2015/12/indexing-https-pages-by-default.html

今回の発表における主なポイントは以下です。

  • 同じドメイン名でHTTPSとHTTPの2つがある場合、内容が同じであれば(外部からのリンクの有無によらず)HTTPSを優先する

ただし、リダイレクトやrel="canonical"によってHTTPページにリンクされている場合等はこの限りではないようです。

今回は自分のサイト内でどういう順位付けになるかという話なのでそれ程影響は大きくないと思いますが、これが他のサイトと比べてどうなるかという話になってくると影響も大きくなりそうです。

Webの暗号化自体は良い話だと思いますが、個人や小規模サイトの場合、HTTPS導入はコストの面で難しい問題が出てきます。最近では無料で導入できるサービスもあるようなので、その内にチャレンジしてみたいと思います。

リンク