Windows7で英語キーボードを使う

US配列のキーボードを愛用している人も多いと思いますが、Windows7 (日本語版)でも、英語キーボードが利用できます。ただし、普通に設定すると日本語変換が使えなくなってしまうので少しだけ注意が必要です。

セットアップ

以下の内容を参考にされる場合は、事前に必ずバックアップを作成してください。

レジストリエディターを起動して、日本語キーボードの設定を表示させます。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM » CurrentControlSet » Control » Keyboard Layouts » 00000411

レジストリエディター (変更前)

次に、Layout Fileの値を変更してキーボード配列をUSキーボードに変更します。

名前 種類 データ
変更前 変更後
Layout File REG_SZ KBDJPY.DLL KBDUS.DLL

文字列の編集

修正ができたら次のようになっていると思います。

レジストリエディター (変更後)

一旦ログオフ&ログオンし直すか再起動するとUS配列のキーボードでIMEが利用できるようになっていると思います。

操作ミスやツールの不具合などによって深刻な問題が発生し、最悪の場合オペレーティングシステムが起動しなくなったりデータが破壊されたりする危険性があります。必ずバックアップを作成した上で、破損しても問題ないPCでご確認ください。上記の情報により発生した問題に関して、当サイトは一切責任を負わないものとします。