一部キーワードがGoogle検索で検索できない事態が発生

Googlelogo

日本のWeb検索シェアのほぼすべてを占めているとされるGoogle検索で、一部キーワードの検索結果がほとんど表示されなくなるという問題が発生していたようです。

googleがロリエロ八分を実行したとの説 -同性戀並不在初中生存在- – Togetterまとめ
http://togetter.com/li/677379

Google「ロリ」検索結果に変化 表示数回復、中小サイトもヒット アルゴリズム調整か – ITmedia ニュース
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1406/20/news109.html

「ロリ」など特定のキーワードを含む検索結果が表示されなくなる問題は今月上旬頃から発生し、20日頃に問題が解消していたようです。

この件がいわゆるGoogle検閲のような事態なのか、検索アルゴリズムの単なる変更によるものなのかは不明ですが、少し気になるところです。ちなみに、ITmediaの記事でも指摘されている「ロリ エロ」の検索の結果はこの記事投稿時点でも20件程度となっており、問題発生以前の状況には戻っていないようです。


現在、Yahoo! JAPANの検索にはGoogleの検索エンジンが使われているようです。

2012年によく検索れたキーワードランキング

GooglelogoYahoo!JapanとGoogleの検索大手2社から、2012年によく検索れたキーワードランキングが発表されました。

まずは、Yahoo!Japanのランキングです。

順位 キーワード 昨年
1位 YouTube (1)STAY
2位 Facebook (9)UP
3位 Amazon (3)STAY
4位 楽天 (5)UP
5位 Google (4)DOWN
6位 mixi (2)DOWN
7位 2ちゃんねる (6)DOWN
8位 ニコニコ動画 (7)DOWN
9位 Twitter (8)DOWN
10位 価格.com (10)STAY

2012検索ワードランキング – Yahoo!検索

1位は動画サイト YouTube です。Youtube の1位は5年連続だそうです。続いて2位はソーシャルネットワークサービスの Facebook です。昨年の9位から急上昇となっています。3位以下は Amazon、楽天、Google とお馴染のキーワードが続きます。6位の mixi は最近あまり話題を聞かなくなりましたが、ランキングでは上位に健在なようです。

続いて Google.co.jp のランキングです。

順位 キーワード 昨年
1位 yahoo 1位
2位 youtube 2位
3位 facebook 4位
4位 amazon 5位
5位 楽天 6位
6位 mixi 3位
7位 天気予報
8位 twitter 7位
9位 gmail 8位
10位 ニコニコ 9位

Zeitgeist 2012 – Google

傾向としては Yahoo!Japan とほぼ同じようです。7位に天気予報がランクインしているのが興味深いです。そうえいば、2012年は異常気象が多発していました。

最後に Google.com のキーワードランキングを確認したいと思います。Google/Yahoo とも日本人向けのランキングでは、上位にサイト名が多くランクインされていましたが、Google.com は少し傾向が異なります。

順位 キーワード
1位 Whitney Houston (歌手)
2位 Gangnam Style (曲名)
3位 Hurricane Sandy (災害)
4位 iPad 3 (家電)
5位 Diablo 3 (ゲーム)
6位 Kate Middleton (イギリス人)
7位 Olympics 2012 (スポーツ)
8位 Amanda Todd (カナダ人)
9位 Michael Clarke Duncan (俳優)
10位 BBB12 (TV)

()内は当サイトが加えた注釈です。

Zeitgeist 2012 – Google

正に、2012年に世界で注目されたキーワードだと思います。ハリケーンサンディ、オリンピック、そしてホイットニーヒューストンなど日本でも話題になりました。

2013年はどんなキーワードが検索されるのか、今から楽しみですね。