blogspotの全ブログでHTTPSが有効になりました

Googleのブログサービス「blogspot」では昨年9月よりHTTPSのサポートが開始されていましたが、5月3日より設定の有無にかかわらず、全てのブログでHTTPSが利用できるように変更されたと発表がありました。

Google Online Security Blog: Bringing HTTPS to all blogspot domain blogs
https://security.googleblog.com/2016/05/bringing-https-to-all-blogspot-domain.html

この変更に伴い従来からあった「HTTPSの有効・無効の設定」は廃止され、代わりにHTTPのアクセスをHTTPSにリダイレクトするかどうかの設定項目が追加されるようになっています。

HTTPSリダイレクト

HTTPSリダイレクト

この「HTTPSリダイレクト」の設定はデフォルトで「いいえ」となっていますが、「はい」に設定することで「http://<ブログ名>.blogspot.com/」へのアクセスを自動で「https://<ブログ名>.blogspot.com/」にリダイレクトするようになります注1

「いいえ」に設定している場合ても、訪問者がHTTPSにアクセスしてきた場合に拒否することはできず、HTTPSでアクセスが可能となりますので、blogspotでブログを開設してる場合はHTTPSへの対応が必須となります注2。通常のブログであれば特別な対策をしないでも問題なく表示できると思いますが、一部gadgetsやtemplateではエラーも発生しているようなので、HTTPSでの動作(表示)確認だけはしておいた方が無難かと思います。

WebのHTTPS化

昨年ぐらいから急速にWebのHTTPS化が進んでいるような印象です。安価もしくは無料で使えるサービスも増えて来ているので、ホームページやブログを作っている人は情報収集しておいた方が良さそうな感じです。

関連リンク


注1 日本からのアクセスの場合は「http://<ブログ名>.blogspot.jp/」から「https://<ブログ名>.blogspot.jp/」へのリダイレクト。

注2 昨年から実施されているGoogle検索のHTTPS優先により、リダイレクト設定の有無にかかわらず、httpsの方が上位にリストされていく可能性が高いと思われます。

Google検索では原則としてHTTPSがHTTPよりも優先されることに

昨年8月にGoogle検索の列挙順にHTTPSの有無が影響すると発表されましたが、Google検索におけるHTTPS優先の状況が更に進みそうです。

Google Online Security Blog: Indexing HTTPS pages by default
https://googleonlinesecurity.blogspot.co.uk/2015/12/indexing-https-pages-by-default.html

今回の発表における主なポイントは以下です。

  • 同じドメイン名でHTTPSとHTTPの2つがある場合、内容が同じであれば(外部からのリンクの有無によらず)HTTPSを優先する

ただし、リダイレクトやrel="canonical"によってHTTPページにリンクされている場合等はこの限りではないようです。

今回は自分のサイト内でどういう順位付けになるかという話なのでそれ程影響は大きくないと思いますが、これが他のサイトと比べてどうなるかという話になってくると影響も大きくなりそうです。

Webの暗号化自体は良い話だと思いますが、個人や小規模サイトの場合、HTTPS導入はコストの面で難しい問題が出てきます。最近では無料で導入できるサービスもあるようなので、その内にチャレンジしてみたいと思います。

リンク