Windows 10になってデザインも刷新された

Macは美しいデザインだけど、Windowsは事務的で美しくないと思っている人はいませんか?

ホームページの動作確認やその他の動作確認などのためにWindows 10 Insider Preview(先日Techinical Previewから名称変更されました)を使っていますが、Windows 10になってかなり見栄えの良いデザインになっています。

まず、コントロールパネルです。

settings

なんとなく近代的なデザインとは思いませんか?

そして、電卓アプリと時計アプリです。

電卓アプリ

calculator

時計アプリ

clock

最後は注目のMicrosoft Edge(Project Spartanと呼ばれていた新ブラウザ)です。

edge

デザインが良いからと言って、使い勝手が良いかどうかは人それぞれですが、Windows 10になって見た目は結構変わったような気がします。今年の夏頃にも製品版がリリースされ、従来版Windowsからの無料アップグレードもできるという話もあります。期待して待ってみたいと思います。

Insider Preview版

一足先にWindows 10を体験したいという人はInsider Preview版を試してみてください。

Windows 10 Insider Preview ISO のダウンロード
Windows 10 Insider Preview ISO のダウンロード
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/preview-iso

Windows 10には新しいWebブラウザが搭載される可能性

Windows 10に従来からのInternet Explorerとは異なる新しいWebブラウザが搭載されるという話があるようです。コードネームで「Spartan」と呼んでいるそうです。

「Windows 10」には非IEの新Webブラウザ搭載か──ZDNet報道 – ITmedia ニュース
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1412/30/news012.html

上記記事では、Windows 10には、このSpartanとInternet Explorer 11の2つのWebブラウザが搭載されるとなっています。今のところ、詳細は明らかにされていませんが、ホームページを作っている人にとっては動作確認の手間が増えそうな点が少し心配ですね。

ただ、先日購入したWindowsタブレットAcer W4-820を使っていて改めて感じますが、MicrosoftのWebブラウザは意外と使いやすいです。Spartanにも期待したいと思います。