GitHubのアカウント開設からSSH認証キーの登録まで

GitHubのアカウント開設からSSH認証キーを登録するところまでの手順について紹介しようと思います。

GitHubのアカウント開設手順

1. GitHubの公式サイトにアクセスしてメールアドレスを入力後、Sign up for GitHubのボタンをクリック

2. メールアドレスに間違いないか確認してContinueのボタンをクリック

3. パスワードを入力してContinueのボタンをクリック

※パスワードは15文字以上もしくは数字とアルファベットを含む8文字以上にする必要があります。

4. 使用したいユーザー名を入力してContinueのボタンをクリック

※ユーザー名はアカウント開設後に変更することもできます。

5. GitHubのアップデート情報などを受け取りたい場合はy、不要な場合はnを入力してContinueのボタンをクリック

※メールの受信設定はアカウント開設後に変更することも可能です。

6. Captcha認証

指定された画像を選択してください。

7. メールアドレスの確認

登録したメールアドレスに認証コードが送信されますので、確認して認証コードを入力します。

8. GitHubで使うチームの人数を選択

※1人で使う予定ならJust meを選択します。

9. 興味のある項目の選択

※特になければ何も選択しないでContinueをクリックしてください。

10. プランの選択

登録したいプランを選択します。無料プランの場合はContinue for freeになります。

以上でアカウントの開設は完了です。

SSH認証キーの登録手順

Git for Windowsのインストール

Git for Windowsは下記のリンクよりダウンロードできます。


https://git-scm.com/download/win

※Linuxを使っている場合はemerge gitapt install gitあたりでインストールしてください。

SSH認証キーの登録手順

1. Windowsの適当な場所で右クリックしてGit Bash Hereを実行

ssh-keygen -t ed25519 -C "メールアドレス"を実行します。

Enter file in which to save the keyキー情報の保存先を入力します。
デフォルトの場所で問題なければ、空欄のままEnterキーを入力してください。
Enter passphraseパスワード(パスフレーズ)を入力します。
ここでパスワードを設定した場合はgit pushの際に毎回このパスワードを入力することになります。不要な場合は空欄のままEnterキーを入力してください。

2. GitHubにログインして、右上のアイコンからSettingsをクリック

3. SSH and GPG keysをクリック

4. New SSH Keyのボタンをクリック

5. Keyの欄にSSHの公開認証キーの内容を入力

メモ帳などのエディタで公開認証キーのファイル(保存場所を変更していなければc:/Users/ユーザー名/.ssh/id_ed25519.pub)を開いて内容をKeyの欄に入力します。

※Titleは任意で設定できます。不要な場合は空欄のままにしてください。

以上でSSH認証キーの登録は完了です。

SSHでの初回ログイン時にfinger printが正しいか確認を求められます。問題なければyと入力してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。