PHP APPSのWordPressをバックアップ

ネットオウルのPHPアプリのクラウドサービス「PHP APPS」のWordPressのバックアップ手順を解説します。

データベースのバックアップ

まずは通常通りにネットオウルにログインします。

ネットオウル /ユーザーログイン

PHP APPS管理ツールからバックアップしたいWordPressの「設定」をクリックします。

インストール済みのワードプレス一覧

データベースのバックアップをクリックします。

PHP APPS /アカウント管理ツール

圧縮形式を選択して「エクスポートの実行」をクリックし、ファイルを保存します。

データベースのバックアップ(エクスポート・インポート)

これでデータベースバックアップは完了です。

wp-contentのバックアップ

アップロードコンテンツや編集したテーマのバックアップはFTPでバックアップします。

FTP接続を有効にしていない場合は「FTPアカウント設定」をクリックし、FTP接続を有効に変更します。

PHP APPS /アカウント管理ツール

アカウント管理でステータスが無効となっている場合は「設定変更」をクリックします。

FTPアカウント管理 1

利用設定を有効にして、設定変更(確認)をクリック

FTPアカウント管理 2

設定編集(確定)をクリック

FTPアカウント管理 3

「FTPアカウント情報へ戻る」のリンクをクリックすると、FTPアカウントの管理画面に戻りますので、FTPアカウント名とFTPホスト名を確認して任意のFTPクライアントでファイルのダウンロードを行ってください。

FTPアカウント管理 4
FTPアカウント管理 1

※パスワードの変更をしていない場合、パスワードはネットオウルのログインパスワードと同じになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。