Bingがデフォルトで暗号化されるようになります

Microsoftの検索サービス「Bing」がデフォルトで暗号化されることになりそうです。

Bing Moving to Encrypt Search Traffic by Default | Webmaster Blog

https://blogs.bing.com/webmaster/2015/06/15/bing-moving-to-encrypt-search-traffic-by-default/

ブログによると、デフォルトで暗号化が開始されるのは今年の夏からです。暗号化されると具体的にどうなるのかというと、BingのURLが

「http://www.bing.com」
から
「https://www.bing.com」

に変ります。

暗号化されることで、Bing利用者のプライバシーは向上しますが、ホームページを作っている人にとっては、少しだけ厄介な問題があります。リファラーから検索ワードなどを調べることができなくなるのです。

Googleも少し前からリファラーで検索ワードを調べることができなくなり、知りたい人はGoolgeウェブマスターツールを導入しなければいけなくなりました。(Googleウェブマスターツールへの登録

Bingにもウェブマスターツールがあり、今後はそういう物を通してしかトラフィックを調べることができなくなりそうです。

Bing – Webmaster Tools

http://www.bing.com/toolbox/webmaster

検索サービスを運営している側にとって、検索ワードは貴重なデータであり簡単には開示できないということかなと思います。Yahoo! JAPAN(内部の検索エンジンはGoogleと同じとされる)は、まだリファラーから検索ワードを確認できていますが、今後どうなっていくのか気になるところです。

追記:Yahoo! JAPANも暗号化されるようです。

Yahoo! JAPANの検索サービスもhttpsに変更されるそうです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。