Google検索では原則としてHTTPSがHTTPよりも優先されることに

昨年8月にGoogle検索の列挙順にHTTPSの有無が影響すると発表されましたが、Google検索におけるHTTPS優先の状況が更に進みそうです。

Google Online Security Blog: Indexing HTTPS pages by default

https://googleonlinesecurity.blogspot.co.uk/2015/12/indexing-https-pages-by-default.html

今回の発表における主なポイントは以下です。

  • 同じドメイン名でHTTPSとHTTPの2つがある場合、内容が同じであれば(外部からのリンクの有無によらず)HTTPSを優先する

ただし、リダイレクトやrel="canonical"によってHTTPページにリンクされている場合等はこの限りではないようです。

今回は自分のサイト内でどういう順位付けになるかという話なのでそれ程影響は大きくないと思いますが、これが他のサイトと比べてどうなるかという話になってくると影響も大きくなりそうです。

Webの暗号化自体は良い話だと思いますが、個人や小規模サイトの場合、HTTPS導入はコストの面で難しい問題が出てきます。最近では無料で導入できるサービスもあるようなので、その内にチャレンジしてみたいと思います。

リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。